パスポート認証.com 行政書士濱田和志事務所 パスポート認証とは

パスポート認証.com 行政書士濱田和志のサイト

パスポート認証.com 行政書士濱田和志事務所 海外金融口座開設、海外ビザ取得を応援します。
パスポート認証専門 行政書士 濱田和志 【パスポート認証.com お問い合わせ窓口】
あなたの街の法律家
行政書士濱田和志事務所 (受付時間 通常受付 月〜金:10:00〜18:00)
〒983-0833仙台市宮城野区東仙台4丁目2−76ガーベラ仙台202
TEL : 022-781-8809 FAX : 022-781-8819
HPアドレス:http://www.passport-ninsho.com

■お問い合わせ・お申し込みはこちらから ■お申し込みの流れはこちら



 ■トップページに戻る


 ■パスポート認証
 
■居住証明(住所証明)
 ■行政書士法1条の2
 ■アポスティ-ユ証明
 ■お客様の声と実績


 ■お申し込みの流れ
 
■お問い合わせフォーム
 ■個人情報の保護
 
■特定商取引法上の表示


 ■海外ビザ取得
 ■騙されたと思ったら


 ■Plofile(プロフィール)
 ■事務所方針


 ■相互リンク1
 ■相互リンク2
 ■相互リンク3
パスポート認証とは?
 海外の金融機関の口座を開設する場合や海外のビザ(在留資格)を取得する場合、金融機関や入局管理局から「パスポートの認証書類」添付するよう、指示される場合があります。

 特に、本人は日本に居ながらインターネットや郵送で海外の金融機関の口座を開設する多くの場合に、申し込み書類と一緒にパスポートの認証書類を求められることがほとんどです。

パスポートの原本そのものを送ることはできませんので、第三者(法律により弁護士・行政書士のみ)によって認証されたパスポートをコピー(写)したものを送ることになります。

 この「パスポート認証」というのは、パスポートを所有している個人の
身分を正しく証明することです。コピーされたパスポートの内容が事実と相違ありません(間違いなく原本をコピーしたものである)と事実を証明するものです。

 行政書士は、行政書士法1条の2「事実証明に関する事項」に基づきコピーされた様々な書類を証明(認証)することができます。

 当事務所でも格安の料金でパスポート認証業務等をおこなっておりますので、是非、ご利用ください。

【パスポートの認証書類が必要となる場合】
 ・海外のオフショア銀行の口座を開設する場合
 ・証券会社の口座を開設する場合
 ・海外のクレジットカードの申し込みをする場合
 ・海外の会社の役員になる場合
 ・海外のビザ(在留資格)を取得する場合など


※海外の金融機関の口座開設をされる方、ご注意ください。
海外の金融機関によっては、パスポートの認証機関が公証人によるものや日本の外務省によるアポスティーユ証明によるもの、また、金融機関がある自国の領事館の認証によるものまで、国や金融機関によって、取り扱いが異なる場合があります。日本の弁護士や行政書士がパスポート認証をすることにより、必ず、海外の金融機関の口座の開設がされるわけではありません。提出機関が「誰の」認証を求めているのか事前の確認をお願いいたします。


※アポスティーユ証明をご必要なお客様はアポスティーユ証明のページをご参照ください。


Copyright(C)2007-2008 Kazushi.Hamada All Rights Reserved